外壁・屋根塗装、リフォームのことなら一二三工務店

お問い合わせ

お気軽にご相談下さい

0120-197-633

受付時間 9:00~18:00 (日・祝日除く)

0120-197-633

受付時間 9:00~18:00 (日・祝日除く)

お知らせ

洗面台をリフォームしておしゃれに!ワンランク上の空間にするヒント

2021.04.12

洗面台をリフォームする理由は、故障や不満など様々だと思います。

実は、洗面台は壁紙や床材のカラーや、収納、ミラー、水洗器具などのデザインにこだわることで、とてもおしゃれな空間を手に入れることができます。

この記事では、洗面台をおしゃれにリフォームする方法やヒントをご紹介します!ご自身の好みや予算を考えた上で、リフォームの例も見ながらぜひ検討してみてください。

 

洗面台リフォームでおしゃれ空間にする方法

洗面台リフォームする上で、部屋全体的の雰囲気や洗面台の細かい部分にもこだわるだけで、おしゃれな空間を手に入れることができます。

洗面台には様々なタイプがあるので、好みのや予算に合わせてお考えください。

 

① 好みや予算に合わせてタイプを選択

洗面台のリフォームを考えている方は、まず自分の好みの洗面台をイメージするところから始めます。

例えば、「コンパクトな洗面台が欲しい」「高級感のある洗面台がほしい」などの具体的な洗面台のイメージを挙げてみましょう。

次に、予算内でイメージした洗面台を現実的にできるのか検討してみましょう。

洗面台には、開口サイズ毎に組み合わせられたユニットタイプや、1から自分好みに組み合わせることができるシステムタイプがあるので、好みや予算に合わせてタイプを選択することが可能です。

 

② 全体の調和と使い勝手を確認

洗面台は毎日使う場所なので、デザインだけでなく使い勝手も重要になります。

洗面台には、カウンターやキャビネットの上に洗面ボウルを設置した“ベッセル型洗面器”や、カウンター下から洗面ボウルが直接設置されている“アンダーカウンター型”など様々なタイプがあり、高さ、横幅、奥行きを細かく決めることができるので、お手入れのしやすさ家族皆が使いやすいサイズであるかを確認しておきましょう。

それらを確認した上で、洗面台が壁紙や床材、家全体の雰囲気に調和しているかもしっかり確認しておきましょう。

 

③ 水洗器具など細かい部品を確認

また、水栓器具や排水口などの細かい部品も確認しておくことが重要になります。

水栓器具には、ハンドル操作することなく先端のスイッチを押すことで水が出る“タッチスイッチ”や、センサーによって手を差し出すと水が出る“アクアオート”など機能性も様々です。

また、取り付ける穴の数によって、ハンドルが1つのタイプや2つのタイプも選べるので、使い勝手の良さを確認しておきましょう。

見落としがちな排水口も、溜まった髪の毛やゴミなどを簡単にお手入れできる機能があるので確認しておきましょう。

 

おしゃれな洗面台にリフォームする3つのヒント

洗面台をおしゃれにリフォームするヒントは3つあります。ワンランク上のおしゃれな空間を手に入れたい方は、ぜひご検討ください。

 

1.トーンを合わせ統一感を出す

一つ目のヒントは、洗面台の色やデザインはもちろん、壁紙や床材などのトーンを合わせ統一感を出すことです。

例えば、ダークトーンで統一するだけで高級感が出ますし、ナチュラルな空間に観葉植物や小物を合わせるだけでも統一感が出ます。

また、洗面台の空間だけでなく、住まい全体のトーンに合わせることでより統一感を出すことができるので、ちぐはぐにならないように気を付けましょう。

 

 2.ミラーや照明の配置など演出にもこだわる

二つ目のヒントは、ミラーや照明の配置にこだわることです。ミラーや照明には様々なサイズやデザインがあるため、配置する場所によってはバランスが悪くなってしまうため注意が必要です。

また、洗面台では身だしなみを整える上で重要なスペースです。しかし、ミラーが小さすぎたり照明が暗すぎると使いづらくなってしまうので、あくまでも使い勝手のいい洗面台を選ぶようにしましょう。

 

 3.収納のしやすさを後回しに考えない

三つ目は、洗面台の収納のしやすさを考えることです。リフォームの際に、壁紙や床材、洗面台のデザインがメインになりがちですが、収納がないと物が溢れ、せっかくのおしゃれな空間も台無しになってしまいます。

収納は、洗面台下や鏡裏などにスペースを増やすことができるのでうまく活用しましょう。また、収納の場所は、手の届きやすい位置に設置することで収納のしやすさもアップします。

 

おしゃれな洗面台リフォームの例

おしゃれな洗面台にリフォームするための3つのヒントを参考に、3つのおしゃれな洗面台の例を挙げてみます。

シンプルからエレガントまで幅広いデザインがあるので、自分好みのデザインを見つけてみましょう。

 

① 北欧風のナチュラルな洗面台

壁紙や床材を白やグレーなどのナチュラルカラーでまとめ、収納や照明部分を木材などの天然素材でまとめると、自然のあたたかさを感じられるナチュラルな北欧風の洗面台が完成します。

北欧風は、全体的にとてもシンプルなデザインなので、アクセントとして観葉植物や小物を飾るのもおすすめです。

 

② スタイリッシュで落ち着いた洗面台

壁紙や床材を白などの淡い色でまとめ、収納や照明部分を茶や黒などの濃い色でまとめると、スタイリッシュで落ち着いた洗面台が完成します。

洗面台は水回りということもあり、冷たいイメージを持つ方も多いと思いますが、木目調のものを使用するだけで明るさも感じることができます。

 

③ 上品でエレガントな洗面台

壁紙や床材、収納部分を白や淡いブルーなどでまとめ、照明や水栓部分をゴールドでまとめると、上品でエレガントな洗面台が完成します。

また、ミラーも丸型を使用することで女性らしいデザインになること間違いなしです。

 

洗面台リフォームの費用相場

最後に、洗面台リフォームの費用相場をご紹介します。また、費用をみるために大事な見積りを依頼することも忘れないよう注意しましょう。

 

費用は【約20万円~40万円】が相場

洗面台のリフォームの費用は20~40万円が相場です。その中でも最も多いのは20万円のリフォームで、洗面台の交換や床材や壁紙の交換など、洗面台スペースをまるごとリフォームすることが可能です。また、細かいこだわりを持っている方は、ユニットタイプよりシステムタイプの方が費用は高くなりますがおすすめです。

 

見積りをとってじっくり検討しよう

洗面台のリフォームの見積もりを依頼する際には、具体的なリフォーム内容を伝えることが重要になります。また、業者によって対応できない内容もあるようなので、複数の業者に見積もりを依頼し金額や工事内容を比較し、じっくり検討してから決めるようにしましょう。

 

無料お見積り・資料請求なら
お気軽にご相談ください

無料お見積り依頼
お問い合わせ