外壁・屋根塗装、リフォームのことなら一二三工務店

お問い合わせ

お気軽にご相談下さい

0120-197-633

受付時間 9:00~18:00 (日・祝日除く)

0120-197-633

受付時間 9:00~18:00 (日・祝日除く)

お知らせ

【保存版】気になるリフォームの費用相場をチェック!

2021.06.14

キッチン・トイレ・浴室のリフォーム費用が気になっている方必見!今回の記事では、リフォーム費用や施工内容を詳しく解説しています。

リフォームでは、費用が一番ネックになっている方も多いのでは?しっかりと下調べをしてイメージを作ることで、失敗しないリフォームを実現させることができます。

プロとも相談し、納得のいくプラン・費用でリフォームを行いましょう!

【1】キッチンのリフォーム費用・施工内容

キッチンのリフォームでは、キッチンの交換、内装の変更、キッチンの位置変更などを行うことができます。

 

リフォーム費用

キッチンリフォームにかかる費用は、キッチン本体の価格・工事費・材料費となっており、費用相場は50~150万円程度です。

キッチンの形状は大きく分けてI型・L型・対面型の3種類となっており、形が変わるにつれ価格は高くなります。また、キッチンのグレードもシンプル・スタンダード・ハイグレードと分かれており、グレードが上がるにつれ使用できる素材やパーツの種類が異なり高くなります。

キッチン本体はメーカーによって機能性も異なるので、いくつかのメーカーを比較することをおすすめします。

キッチンの形状変更、キッチンの移動をしたい場合には、内装・配管・配線などの工事が必要になるため、追加で費用がかかることを覚えておきましょう。

 

施工内容(一例)

キッチンリフォームで可能な施工内容の一例を価格帯別にご紹介していきます。

・50万円未満

50万円未満の場合、ガスコンロやレンジフードなどの部分的な交換や、古くなったキッチンをシンプルグレードのI型キッチンへの交換などを行うことができます。

・50~100万円

50~100万円の場合、L型キッチンから対面型キッチンへの交換や、ハイグレードのキッチンへの交換することが可能です。また、キッチンだけでなく壁や床の張替えなども行えます。

・100万円以上

100万円以上の場合、対面型キッチンやオーダーメイドキッチンへの交換や、多くのオプション機能を搭載したキッチンへの交換などを行うことができます。また、機能性だけでなく、収納棚やパーツのデザイン素材にもこだわることができます。

キッチンの移動を行いたい場合、新たに水道・ガス・電気の配管工事が必要になるので、予算は150万円程度の予算を考えておきましょう。

 

【2】トイレのリフォーム費用・施工内容

トイレのリフォームでは、便座・トイレ交換、内装の変更などを行うことができます。

 

リフォーム費用

トイレリフォームにかかる費用はトイレ本体の価格・工事費・材料費となっており、費用相場は15~30万円程度です。

トイレのタイプは大きく分けて「組み合わせトイレ」・「シャワー一体型トイレ」・「収納一体型トイレ」・「タンクレストイレ 」の4種類となっており、他と比べてデザイン性や節水性に優れたタンクレストイレの価格が高くなっています。

また、タンクレストイレには必ず手洗い場を設置しなくてはならないため、追加で費用がかかります。また、壁紙や床材の種類も異なり、耐水性や耐久性に優れた素材であるほど価格は高くなります。

しかし、トイレは汚れやすい場所なので、清潔に保つためにも機能性を重視した壁紙や床材選びをおすすめします。

 

施工内容(一例)

トイレリフォームで可能な施工内容の一例を価格帯別にご紹介していきます。

・15万円~20万円

15~20万円程度の場合、便座の交換や温水洗浄便器の設置、内装のみのリフォーム、手洗い場や手すりの設置を行うことができます。また、「組み合わせトイレ 」であれば交換も可能です。

・20~30万円

20~30万円程度の場合、機能性の高い「一体型トイレ」や「タンクレストイレ 」などへの交換や、壁や床の張替えを合わせたリフォームを行うことができます。

・30万円以上

30万円以上の場合、トイレ本体だけでなく、トイレの移動やトイレの増築も行うことができます。

 

【3】浴室(お風呂)のリフォーム費用・施工内容

浴室(お風呂)のリフォームでは、浴室・浴槽の交換などを行うことができます。

 

リフォーム費用

浴室リフォームにかかる費用は浴室本体の価格・工事費となっており、費用相場は50~150万円程度です。

浴室のタイプは大きく分けて在来工法・ユニットバス・ハーフユニットバスの3種類となっており、工場で生産されたパーツを現場で組み立てるユニットバスより、1つ1つオーダーメイドで作り上げる在来工法の方が価格は高くなります。

また、浴室にもグレードがありシンプル・スタンダード・ハイグレードと分かれています。浴槽にはオーソドックスなストレートラインや、半身浴なども楽しめるSラインなどの形を選べ、サイズや素材などによっても価格は変動するので、ご自身に合った浴槽を選ぶようにしましょう。

 

施工内容(一例)

浴室リフォームで可能な施工内容の一例を価格帯別にご紹介していきます。

・50万円未満

50万円未満の場合、手すりやドアなどの部分的な交換や、内装のみのリフォームを行うことができます。しかし、これらを別々に行うとかえって割高になってしまう場合もあるので注意しましょう。

・50~100万円

50~100万円の場合、古くなった浴室をユニットバスへ交換することが可能です。メーカーやグレードにより価格は変動してきますが、機能性の高いユニットバスや広々とした浴槽を選ぶことができます。

・100万円以上

100万円以上の場合、古いタイプの浴室からユニットバスへの変更が可能です。また、浴室暖房機の設置や窓をペアガラスへ変更することで、断熱性を高めることもできます。

 

費用はプランで異なる…まずは見積もりを!

リフォームの費用やプランは、施工内容や設備・材料のグレード、住まいの劣化状況、利用する業者によっても大きく異なります。失敗しないリフォームを行うためには、複数の会社から見積もりを依頼し、納得のいくプランの提案や安心の保証サービスを行っている業者を選ぶようにしましょう。

弊社では無料で見積もりを行っているので、リフォームをお考えの方はぜひ1度ご相談ください!

 

無料お見積り・資料請求なら
お気軽にご相談ください

無料お見積り依頼
お問い合わせ