外壁・屋根塗装、リフォームのことなら一二三工務店

お問い合わせ

お気軽にご相談下さい

0120-197-633

受付時間 9:00~18:00 (日・祝日除く)

0120-197-633

受付時間 9:00~18:00 (日・祝日除く)

お知らせ

外壁塗装でトラブル!よくある5つの事例と困ったときの相談窓口

2022.01.03

外壁塗装を行う際には、事前によくあるトラブル事例を知っておく必要があります。予防策を学んでおけば、トラブルを最小限に抑えることも可能です。今回の記事では、外壁塗装におけるトラブル例や、相談できる窓口について詳しく解説していきます。

外壁塗装工事でよくあるトラブル例

ここでは、外壁塗装工事でよくあるトラブルを5つご紹介します。施工中や施工後のトラブルを未然に防ぐためにもしっかり確認しておきましょう。

完成した外壁の色が予定と違う

色見本やカラーシュミレーションだけで色を決めてしまうと、施工後に「想像していたイメージと違った」となるケースがあります。色は、太陽光の下・蛍光灯の下で見る場合や、小さい面積・大きい面積で見る場合によって、見え方が大きく異なるため注意が必要。外壁の色を決める際には希望の色に近い色で塗装された家を見たり、大きいサイズの色見本を見たりしてイメージを固めましょう。施工後に塗替えを依頼すると追加費用がかかってしまうので、イメージと違う場合は早めに業者に相談するのが望ましいです。

施工後すぐに塗料が剥がれた

施工後1~3年以内に塗装が剥がれたら、手抜き工事の可能性があります。下地処理が不十分であったり、塗装回数が少なかったりすると、外壁と塗料の密着が悪く剥がれを起こしてしまいます。しかし、手抜き工事は施工後すぐにはなかなか判断できません。トラブルを未然に防ぐためにも、業者に塗装の工程・塗料の種類や量を細かく確認しておくと安心。作業工程毎に写真を撮ってもらうのもおすすめですよ。

周囲の物が破損・汚損

工事の際には、周囲の物が破損・汚損する可能性があります。ほとんどの業者は保険に入っているので、万が一破損・汚損が起きた場合には、弁償してもらうように話を進めて原状復帰をお願いしましょう。大切にしている花壇や庭木があるなら、施工前に業者に伝えておくと安心ですね。

費用を追加請求された

業者によっては、追加で不当な費用を請求するところもあります。施工後に「費用の追加請求がある」と言われないためにも、見積もりの際には必ず追加費用がかからないかをチェックしておくことが重要です。施工前の外壁を自分で確認しておけばさらに安心なので、業者だけに任せるのではなく、現地調査はできるだけ立ち会うようにしましょう。

近所とのトラブル

塗装工事を行う上で気を付けたいのが、近所とのトラブルです。外壁塗装のご近所トラブルにおいてよくあるのは、「騒音」「臭い」「塗料の飛沫」など。そのため、着工前には必ず近隣住宅への挨拶回りを済ませておくのが重要なポイントです。近隣住人からの苦情を放置してしまうと大きなトラブルにつながる可能性もあるため、挨拶時には工事の始まる日や終わる日だけでなく、工事の際に生じる音や臭いなどについても説明しておくのが望ましいです。万が一トラブルが起きてしまった場合には真摯に謝罪をして、業者とどう対応するかを協議しましょう。

トラブルが発生した場合の相談窓口

ここでは、トラブルが発生した場合の相談窓口を4つご紹介します。未然にトラブルを防げなかった場合でも、スムーズに対処できるように頭に入れておきましょう。

塗装を行った業者

外壁塗装のトラブルが起きたら、まず塗装を行った業者に相談してみましょう。優良業者であれば保証期間を設けており、無償で補修を行ってくれるところも。ただし中には補修を行ってくれなかったり、連絡がつかなくなってしまったりという業者もいるため、契約の前に信用できるかどうかをしっかり判断する必要があります。

住宅リフォーム・紛争処理支援センター

「住宅リフォーム・紛争処理支援センター」は、国土交通省から指定を受けている機関。新築住宅・中古住宅・リフォームなど、住まいに関する総合的なトラブルの相談を受け付けています。専門的な観点からトラブルを解決してくれる弁護士や建築士が在籍しており、対面相談も可能です。ただし専門家への無料相談は1時間と決まっているので、トラブルの内容や契約書類などを用意した上で簡潔に話すのがよいでしょう。

国民生活センター

国民生活センターは、消費者庁が管轄する機関。外壁塗装によるトラブルはもちろん、住宅リフォームに関する紛争や訪問販売の解約に関する問題などの相談も受け付けています。さまざまなトラブルを解決してくれるので、気になる人は国民生活センターのホームページをチェックしてみてください。

弁護士

上記の方法でも解決できない場合には、弁護士に相談してみましょう。とくに外壁塗装の減額請求や損害賠償請求といったトラブルの解決には、弁護士に相談するのがおすすめ。費用はかかるものの、法律的な観点からトラブルを解決してくれます。ただし弁護士によって得意・不得意分野があるため、正式な相談をする前に実績を確認しておくのがよいでしょう。

外壁塗装は信頼できる業者に依頼する

外壁塗装は、騒音・臭い・塗料の飛沫などによる近所トラブルや、施工不良による業者とのトラブルが起こる可能性があります。トラブルを放置してしまうとどんどん大きな問題に発展していく可能性があるため、未然に防ぐことが重要です。それでもトラブルが起きてしまった場合には、国民生活センターや弁護士へ相談して解決しましょう。「外壁塗装を考えているけど、トラブルが起きてしまわないか不安」という人は、まずは業者に相談するのがおすすめです。当社では無料でご相談とお見積りを行っているので、ぜひ一度お問い合わせください。

無料お見積り・資料請求なら
お気軽にご相談ください

無料お見積り依頼
お問い合わせ