外壁・屋根塗装、リフォームのことなら一二三工務店

お問い合わせ

お気軽にご相談下さい

0120-197-633

受付時間 9:00~18:00 (日・祝日除く)

0120-197-633

受付時間 9:00~18:00 (日・祝日除く)

お知らせ

キッチンの収納リフォームで便利な空間に!費用や注意点を確認しよう

2022.05.19

「毎日使うキッチンなのに物があふれている」「調理道具や調味料を入れる場所がバラバラで、料理が手際よく出来ない」、といった悩みをもつ人は少なくありません。特に家族が増えたり生活スタイルが変化したりすると、キッチン収納が足りない、キッチンが使いづらいということが増えます。そんなお悩みを解決するために、今回はキッチン収納のリフォームについて詳しくご紹介します。

キッチン収納の役割とは

基本的にキッチンは収納もセットになっていますが、その収納箇所は「キッチンで使う物をしまう場所」と考えていませんか。実はキッチン収納には、以下のような役割があります。

キッチンをスッキリした見た目にする

キッチン収納があれば調理道具や食器類をしまえるので、キッチン周りをスッキリと整理整頓することできます。ご家庭によってはキッチンにあるのは調理道具や食器だけでなく、文房具や医薬品、学校のプリントといった物もキッチンにあったほうが使い勝手がよいケースもあります。必要な物をしまうための収納場所があるだけで、物が行方不明になることがなくなります。

キッチンの機能性を高めて使いやすくする

キッチン収納には、キッチンの機能性を高める役割もあります。システムキッチンがまだ主流でない頃は、キッチン収納は流しの下と吊戸にあるのが一般的でした。流しの下に置いた物は腰をかがめて探さなければならず、吊戸棚は踏み台が必要といった使いづらさがありました。最近では料理をしながら必要な道具を取り出せるよう、住む人に合わせた収納がシステムキッチンとセットになっています。また設計の時点で作り付けの棚をリクエストし、使い勝手を工夫するという人が増えています。

キッチン収納の3つのリフォーム例と費用

キッチン収納をリフォームで新しく設置したいと考えているなら、どういったキッチンにしたいか、どんな収納が必要かを考えてみましょう。ここでは、リフォーム例と共にかかる費用についても詳しくご紹介します。

キッチン空間を演出出来る背面収納

対面キッチンやオープンキッチンでキッチン全体をスッキリとして統一感を持たせたいなら、背面収納がおすすめです。調理器具や炊飯器、電子レンジといった家電の居場所を作ることが可能で、収納力がアップします。既製品を購入して設置すれば4万円~ぐらいの費用で済みますが、棚を可動式にして扉を設置する、天井まで収納スペースを造作したいといった場合には、キッチンのスペースにもよりますが35万円以上かかります。

吊戸棚でデッドスペースを有効活用

キッチンのスペースを有効活用したい場合におすすめなのが、吊戸棚を取り付けるリフォームです。キッチンに収納棚を置くスペースがない場合に便利です。キッチンメーカーの取り扱う既製品であれば1万円〜と比較的安価なので、設置工事費を入れても2万円〜で済みます。ただし昇降式や自動昇降機タイプ、地震の揺れで扉をロックするといった多機能な吊戸棚だと、下地の工事も必要なので10万円〜かかります。吊戸棚は、棚の大きさでも費用が変わる点に注意が必要です。

床下収納でさらに収納場所を増やす

キッチン自体に収納を追加するスペースがなかったり、今あるスペースを増やしたかったりするのであれば床下収納がおすすめです。床下収納のボックスが既製品としてあるため、スペースを確保して設置するだけなら5万円〜の費用になります。和室に設置したい場合には畳を持ち上げる必要があるため自動式を設置することが多く、この場合には15万円〜の費用がかかります。

キッチン収納リフォームの注意点

キッチン収納のリフォームには、今のキッチンのスペースに合わせられるメリットがある一方で、以下のことには注意が必要です。

作業動線や高さを確認する

収納場所を作ると、その分キッチンのスペースが狭くなるためリフォーム前に作業動線を確保しておくことが必要です。またキッチンを使う人によっては、吊戸棚が邪魔になったり、取りたい物に手が届かなかったりすることもあるので高さには注意が必要です。

床下収納が出来ない場合もある

床下収納を設置する場合、床下に配管設備や基礎がある場所には設置が出来ません。またマンションでは床下の収納スペースがないことが多く、設置が出来ない場合がほとんどです。

優先順位をつけてリフォームする

収納ばかり考えて棚を設置すると、かえって使い勝手が悪くなることもあります。今のキッチンの何に困っているのか、どういった収納が必要なのかなどの問題点を洗い出して改善したい点の優先順位をつけましょう。

便利な収納で使いやすいキッチンに

キッチンに収納が増えると、物が片付くだけでなく料理がしやすくなる、家族が手伝いやすくなるといったメリットがあります。しかし、リフォームの方法によっては思った以上に費用がかかる場合や、設置したことでかえってキッチンが使いづらくなる場合もあります。リフォームの実績が豊富な一二三工務店に、今のお悩みをぜひご相談してください。最適なリフォーム案を多数ご紹介させていただきます。

無料お見積り・資料請求なら
お気軽にご相談ください

無料お見積り依頼
お問い合わせ